スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告
[Edit]

一騎当千★さんとのクラン戦

どうも。当クランの特攻隊長s/nです。

SFS大会にエントリーする予定でしたが
クラマスのRevoが締め切り日を覚えていなかった為に今回は見送りました。

ということで、メンバーのうっぷんを晴らす?べく
一騎当千★さんにCWを申し込みました。
夜中に関わらず快く受けて頂き、ありがとうございましたmm

結果は以下の通りです。

DC 赤2-5 青2-5 4-10 lose
DC_T54.jpgDC_CT53.jpg


SL 赤5-4 青4-5 9-9Drow
SL_CT55.jpgSL_T56.jpg
まずDCですがCTについては下・ロング・センターすべて抜かれていました。
総合的な原因として
多方向からのラッシュに完全に対応しきれていませんでした。
例えばセンターorロング+下のケースやセンター+ロングのケース。
ロングをつつかれて、4人がロングへ。
そして取り残された下の1人が完全につぶされ、あわてて戻ったメンバーが
センターでつぶされ、あたふたしてる内にロングもつぶされ・・・

撃ち合っている時の報告は全くなし。

まぁ相手の思うようにやられました。

つまり各自が状況を把握していないわけです。
「ロングきた!」・・・と不鮮明な人数報告→人数も完全に把握できていないのにも関わらず
センター・センター階段で守っているメンバーが急いでロングへダッシュ・・・
そしてセンターからも攻撃があり挟まれアタフタ。
・・・センターで守っているメンバーが速攻でロング支援は分かりますが
例えばセンター階段で守っているメンバーは下が取り残されないように
人数・状況に応じてセンターからの攻撃に気遣い、いつでも下の援護に回れるように
するべきだと思います。そしてロングに援護に行くとしても、しっかりと下で守っている者へ
ロングへ行くので引き気味でお願いしますと一声かけるなどするべきですね。
その他、撃ち合いがはじまった瞬間、何人とどこで打ち合っているのか報告すべきです。

センターは、センター階段よりもう一段上に考えます。
ロングを援護するが、センターにちゃんと気遣う。センターを守る者を確認する。
例えばロングに援護に行く間際に下に報告し連通にFBを1つ投げる
これだけでも全然違います。
上にも書きましたが、撃ち合っている時の人数報告忘れないで下さい。
倒されてからじゃ、遅いです。

そして上記のことが出来てない者がセンター・センター階段で守るとどうなるか。
下に集中しているメンバーは
確実な人数報告もなければ、センターを守っている者がいるのかいないのかさえ
分からない状況で、完全孤立になるわけです。
そしてセンターから素っ裸な状態で撃たれ、他メンバーが気づいた頃には援護すでに遅し。
ため息が出る状況・・・みなさん想像できますよね?

そういったことから
各持ち場の状況把握と報告精度をもっと養ってください。
持ち場の範囲にアンテナを張る、なるべく精度の高い人数報告をする。
すぐに出来ることです。

そして重要なポジションにいるSR。
DCに関しては全局面に対応しなければなりません。
センター報告が多ければセンターへ、下が多ければテラスへ。
T字にいるのならば連通にスナが確認されなければタワーに上るのも有りだと思います。
そしてロングが多ければフロアへ行って下さい。
「聞いて動く」こと、「考えて動く」ことを身につけてください。
あなたのポジションはたった1つだけです。

そして攻撃であるT側。
個々の打ち合いでは正直、そこまで負けていないと思いました。
ただ展開が遅い、後手後手。
それと投げ物をもっと練習するべきです。
特に下設置をやって人数的にも互角にも関わらず
負けたカウントが2回ありました。
各自設置した後、時間を稼げる場所、有利な場所をしっかりと定着させて下さい。
これはクランの動きとしての課題の一部なので
空いた時間でみんなで練習しようと思います。それまでに各自考えておいて下さい。

一騎さんは設置ボム無かったですが
ゲスト戦を見る限り設置ボムにも弱いです。
逆設置ボムや、設置後の設置ボムなど課題があります。

今回のDC、毎回の課題が特に出た試合でした。
「考えて動く」 これが出来てないメンバーが多すぎます。


続いてSLですが
T側は、正直よかったです。
何がよかったのかというと、相手の出方や
状況から判断して相手の裏をつけていました。
打ち合いで負ける部分もありましたが
チームプレーでなんとか赤は落としました。
課題としては、コマンダーの指示にやみくもに従うのではなく
もっと提案したり、足音に集中してほしいと思います。
コマンダーの指示、今回かなりよかったです。
ちなみに今回のコマンダーは私、s/nが担当してまっすww\(^0^)/

続いてCT側
最後は部屋ラッシュをかけられ負けましたが
屋上ラッシュを2回止めました。
その功労者はズバリバイパーです。
なんと屋上3キルを2回取りました。
個人の判断で引き気味に守り、絶妙なタイミングで緑ボム(2kill)
引き際に1発で1kill。
あれが大きかったですね。

後はもっと独自な守り方を生かしたいですね。
そうすれば部屋がもっと堅くなると思います。
屋上も援護いくときにはFB、スモークを駆使すれば
今回の奇跡が無くとも、無難に取り返せたと思います。

以上、長くなりましたが
全体として、正直相手のメンバー層に対し
Bチーム主体のメンバーでここまで善戦できると思いませんでした。
まぁ善戦といったも、ぼっこにされた訳ですが。。
さすがは強豪クラン一騎さんやでー・です。

以上、みなさんお疲れ様でした。反省点をしっかり生かして下さい。
一騎さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。
2008年02月25日 | Comments(2) | Trackback(0) | 元Area51
[Edit]
コメント
CTとTじゃないの?(カウンターテロ)(テロ)
loki URL 2008年02月26日 02:25:32 -編集
vsEPの記事まだー?
citroh URL 2008年02月27日 16:56:19 -編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

FC2カウンター

BGM

プロフィール

ブログ内検索

QRコード

ブロとも申請フォーム

最近の記事

カテゴリー

コメント

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。