スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告
[Edit]

【スナイパー講座++】:第3回@戦闘の基礎 - 生存率を意識するの巻 ①

こんばんは。

久々のSR講座更新です。

楽しみにして頂いていた数少ない読者の皆さま、通りすがりの皆さま、お待たせいたしました。


さて今回は、『生存率』について考察していきます。

まず頭に浮かぶのは

最後まで生き残っている=チキン

残念な事ですが、確かになかなか前線に行かないプレーヤーが多いことは事実です。

死ぬのが怖い、何をしていいのか分からない等、様々な理由があるとは思いますが同じチームメイトには迷惑な話です。

チーム戦闘力が下がってしまうからです。

では、逆に特攻厨と呼ばれる超インファイトプレーヤーはどうでしょうか。

スタート早々フルスロットルでエンカウントPまで一直線。

1、2人倒して散るなら御の字ですが、無駄死にがよく目立つのも事実です。

更には「援護してくれよ・・^^;」とまでいう始末。

これまたチームメイトは困るでしょうね。



この両者、一見残念プレーヤーに思えます。

ですが、お互い戦闘に重要な素質を持っています。

そうです。足して2で割ればいいのです。



・・・と言う簡単な話ではありませんが、要は攻め時、引き時のメリハリがポイントです。

タイミングを掴むことで生存率は格段に上昇します。

生存できるという事は勝てる可能性があるということ。



ではSRでの生存率向上のためのテクニックはどの様なものがあるのか。

まず今回は基本ポイントから確認していきましょう。




この講座の初回、右壁と言うテクニックを確認したと思います。

今回それに連動したSF独特の重心システムがあります。

システムと言いましたが、そんなに大げさなものではないです。

ただ、一人称だと気付きにくいんですよね・・

まずはこの画像を見てください。

重心100


         右重心                    中央重心                左重心


※この3枚の写真、どれもこちらをスナイピングしています。緑ラインは大まかな中心線です。

特筆すべきは右重心のスマートさ、左重心のキャラクター視点のズレです。


右重心の場合、遠方の敵からの被弾が少なからず減るでしょう。

また右壁、右箱からのスナイピング時、ほとんど体を隠してスナイプできると思われます。

逆に左重心では右壁、右箱から体が出る可能性があり敵から狙われやすいです。

見え方104


※相手もこちらを目視できています。

上の画像を見れば一目瞭然だと思います。

方法ですが、とても簡単です。

右に動けば右重心、左へ動けば左重心。

これであなたも被弾率を下げ、生存率を上げる可能性を持てました。

あとは状況に応じて使い分けるだけ。

是非実戦で試してみてください。


それでは今回はこのあたりで終了です。

次回も生存率向上テクニックについて考察していこうと思います。

お楽しみに^-^

[Edit]
コメント
No title
更新お疲れ様♪((ヽ(´'ヮ'`)ノ))です!

がんばってください><
soccerLOVE URL 2008年05月09日 19:06:23 -編集
No title
どうもありがとうございます。
頑張ります。
れぼ URL 2008年05月09日 21:47:34 -編集
No title
講座楽しみに見てます!
次は後退時の下を向いてHSを避ける講座お願いします!
通りすがり URL 2008年05月10日 21:05:10 oR2woCW2編集
No title
参考にナリマス!!!!
みてますYO URL 2008年05月16日 03:43:48 -編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

FC2カウンター

BGM

プロフィール

ブログ内検索

QRコード

ブロとも申請フォーム

最近の記事

カテゴリー

コメント

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。